赤鼻の妄想日記

いつかはイル・マニーフィコ・スイートに泊まりたい!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0311

あれから4年  


こんばんは。
あの大震災から4年。
もう4年、まだ4年・・・
それぞれ、感じ方は違うでしょうが、4年と言う月日が流れました。

改めて被災された方々にお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

いまだ、行方が分からない方が2,500人以上おられます。
いまだ、避難生活を強いられている方が23万人近くおられます。

果たして、復興は進んでいるのでしょうか?


毎年同じような事を書いているかもしれませんが、自分は非力で復興支援で何か力になれる事が出来ません。
せめて、あの日の事を忘れずに日々を過ごします。

そして、今日一日を無事に過ごせた事に感謝し、驕らず謙虚に、日々を大切に生きていきます。
平凡な日常がとても貴重である事を改めて知りました。

昨年の御嶽山の噴火の時にも感じましたが、大自然の力と比べれば、人間の力はちっぽけで無力です。
この地球(ほし)の、生きとし生けるもの全てが、己だけの力で生きているのではなく、この地球(ほし)に生かされているんだと、改めて感じました。

平凡な毎日を楽しく、年に一度の非日常(TDR)を活力に過ごしている自分は幸せです。

被災された方々にも、当たり前の平凡な日常が一日も早く戻る事を願って止みません。


スポンサーサイト

Posted on 2015/03/11 Wed. 09:56 [edit]

CM: 2
TB: 0

« アナ雪続編(長編)制作中  |  一週間のご無沙汰です(^▽^;) »

コメント

あれから4年

赤鼻さん、こんばんは

私も昨日、毎年訪れるこの日を家で迎え、黙祷しました
もう、4年が過ぎたと思いながらも、あの日の立っていられない程の横揺れ、津波を避けるために避難した小学校が被災して中に入れず雪の中、凍えて堪えていたこと、原発が爆発して、避難したくてもガソリンが調達できなくて、途方にくれたこと、水や食料を求めて毎日歩いたこと、いろいろな事が昨日の事のように鮮明によみがえります

この記憶を過去のものにするのは、まだまだ時間がかかるのでしょう
家を無くされた方、身内を亡くされた方は、さらに時間がかかるのでしょう

問題も山積みです
復興も程遠いです
でも、前向きいかなければいけないと思うのです
残された、生かされたのなら、前向きに精一杯です

なので、私は、精一杯ディズニーします!
私の活力です

長々とコメントしてしまい、申し訳ないです

赤鼻さんや皆さんが被災地を忘れないでくれていることに感謝です
全てのことに感謝です
ありがとうございました

福島のデニバカ #- | URL | 2015/03/12 23:06 * edit *

福島のデニバカさんへ

こんばんは!コメントありがとうございます!

現実に被災された、デニバカさんを始め東北や関東の方々の体験された事は、想像を絶するものだったのだと思います。
仰られるように、まだまだ時間が掛かるのでしょう。

個々人でやれる事は限られていますが、個が集まれば大きな力になると思います。
真の復興は、公ではなく私の力が必要なのだろうと思います。

言葉にしてしまうと軽くなってしまいますが、前向きに頑張りましょう!

精一杯ディズニーしましょう!

忘れないでいる事が、非被災地に暮らす我々に出来る最低限の事だと思います。

これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

赤鼻 #- | URL | 2015/03/13 18:39 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://masakazoo1971.blog.fc2.com/tb.php/583-1b2d7316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Countdown!

プロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

旅のしおりテンプレート

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。