赤鼻の妄想日記

いつかはイル・マニーフィコ・スイートに泊まりたい!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0311

あれから2年  

P1010432.jpg

こんばんは。
あれから二年の月日が流れましたね。
もう二年なのか、まだ二年なのか・・・

新聞やテレビの報道で知る限り、被災地を取り巻く環境はいまだに厳しく、復興・復旧にはまだまだ時間が掛かるのかな・・・と感じます。

政権が代わっても、正直なところ政治には期待出来ない、民間の力の方が復興・復旧に貢献している気がします。
むしろ原発を推進してきた政党が返り咲いた事で、原発事故を省みる事無く、再稼働を強行しそうな空気です・・・(-ω-;)

一年前にも同じような事を書いたかもしれませんが、非被災地に住む人間には、被災された方々のお気持ちやご苦労を完全に理解する事は出来ません。

そして自分は無力で何も出来ませんが、せめて出来る事と言えば『震災はまだ終わっていないという事を理解する事、そして絶対に忘れない事。』です。

被災された方々が心穏やかに暮らせる日、そんな日が来るのを願って止みません。
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/11 Mon. 21:20 [edit]

CM: 2
TB: 0

« その名は【ロト7】  |  インする日のショースケジュール »

コメント

こんにちは

赤鼻さん、こんにちは(*゜ー゜)v
本当にあの日から、もう2年なのか、まだ2年なのか、よくわかりません
復興とは、何なのか~
あちこちの道路は、工事していても、肝心の海の堤防は、まだ何もしてません
瓦礫がどかされただけで、堤防の代わりに土のうが置いてあるだけ…
津波で無くなった町は、再建できるのか、高台に移転するのかさえ、未定のまま~
放射線量は、減ってはきたものの、ここ1年は、まったく減らずに変わらないのです
ということは、ずっと出続けてるはずなのに~
政府は、収束したかのような扱いですよね
どうか、被災された人達が前と同じような日常を送れますように、それが復興の第一歩ではと思います
まだまだ、長い時間がかかると思いますが、自分達を気にかけてくれる人がいると思うだけで、勇気づけられます

そして、この災害は、どこでも起こりうることと一人一人が備えて下さい

長々と失礼しました

福島のデニバカ #- | URL | 2013/03/12 15:15 * edit *

福島のデニバカさんへ

こんばんは~
コメントありがとうございます!

2年が経ちましたが、まだまだ被災された方々の心が癒される日は来ませんね。
復興と言っても行政の押し付けでは、何の意味も無いですよね。
現場を見て、本当に必要な事は何かをちゃんと見極めて欲しいですね。

原発の立地自治体が故郷の方々には辛い決断が必要だとも思います。
もう安心して住む事が出来ない土地になってしまっているのは、明らかです。
それは避難されている方々もわかっているのだと思います。
それを表面上だけの除染作業をして、いかにもちゃんとやってますとパフォーマンスをする政府や東電のやり方に憤りを感じます。

仰るように、まだまだ長い時間が掛かると思いますが、被災された方々が非日常から日常に戻れる日が少しでも早く来る事を願って止みません。

非日常を感じるのは楽しい事だけで良いですものね!

忘れない事、風化させない事、これぐらいしか出来ない自分に無力さを感じます。
逆にデニバカさんにいつも励まされ、勇気を頂いていますm(__)m


東海地方も古くから大地震が起こる可能性を指摘されてきています、しっかり備えなければと改めて肝に銘じます。



赤鼻 #- | URL | 2013/03/12 21:11 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://masakazoo1971.blog.fc2.com/tb.php/334-6a499e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Countdown!

プロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

旅のしおりテンプレート

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。