赤鼻の妄想日記

いつかはイル・マニーフィコ・スイートに泊まりたい!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0617

悲しい出来事  

こんにちは。

私事なのですが、赤鼻家は猫を2匹飼っています。

1匹は20歳を過ぎたあばあちゃん猫、もう1匹は今年の冬に9歳になる男の子。

おばあちゃん猫の方はいわゆる雑種で、男の子の方はメインクーンと言う種類の猫で、かなり大型で体重は8キロ以上、体は50センチぐらいなのですが尻尾も40センチぐらいあるので約1メートルぐらいの体長がありました。


今朝、その男の子の方が急死しました。
結婚した時に友人から貰った猫でした。

物置に使っている6畳の部屋が彼の部屋でした。
あまりにも大型なので、家の中を自由に動き回れるようにしておくと色々と弊害もあったので、一日のほとんどの時間を個室で過ごさせていました。

昨日の夕方、赤鼻が顔を見せた時も、妻が寝る前に覗いた時も、いつもと変わらず元気一杯でした。

しかし今朝、妻が餌と水をあげるために部屋に入ったら、横たわり動かなくなっていました。

昨夜あげた餌を食べた形跡もありましたし、水も飲んでありました。

体もまだ完全に硬直していなかったので、妻が覗くほんの少し前に急死したのだと思われます。

特に体の調子が悪い訳でも無く、数時間前まで元気だったので信じられない思いです。

詳しく調べれば、何かしらの病気がありそれを起因とする心不全なのかもしれません。

家の中を自由に動けるような飼い方をしていれば、倒れた時にもっと早く気が付いてあげれたかもしれないし、体の変調にも気が付いてあげれたかもしれない、と後悔ばかりです。

犬や猫は人間に比べて寿命が短いのはわかりきっています。
子供の頃から、何匹も犬や猫を飼っていましたので、何度も悲しい別れは経験して、頭では理解しているつもりです。

でも、もっともっと一緒にいたかったです。

少し心の整理が着くまで、一週間ほどブログお休みさせて頂きます。
今はディズニーの楽しい記事を書けそうにありませんので、しっかり送ってあげて、リフレッシュして帰ってきます。

cat1.jpg

cat2.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/17 Sun. 16:00 [edit]

CM: 11
TB: 0

« ただいま!  |  ミラコスタ宿泊者専用エントランス »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/06/17 22:13 * edit *

赤鼻さん、どうか気を落とされませんよう・・
ああすれば良かったとか、悔いは残るでしょうが・・猫ちゃんは幸せだったと私は思います

自分も拾ったばかりの子猫を亡くしたことがあります
時間が解決してくれるしかないですよね

気休めしか言えなくてすみません

お返事はいりませんので、猫ちゃんを送ってあげてください

かりん #- | URL | 2012/06/17 23:33 * edit *

おはようございます。

凛とした瞳が印象的ですね。
かわいいご家族の一員のねこちゃんが亡くなった
悲しみは計り知れないものだと思います。
でもご自分を責めないでくださいね。
私もかりんさんと同じくねこちゃんは
赤鼻さんご家族の愛情をいっぱいうけて幸せだったと思います。

お返事は不要です。<m(__)m>
ねこちゃんを送られて...
またリフレッシュされた赤鼻さんを待っています。。。

ち~ #- | URL | 2012/06/18 07:49 * edit *

9年とはあまりにも早かったですね。

心から御冥福をお祈りいたします。

テンパパ #- | URL | 2012/06/18 08:30 * edit *

とても綺麗なねこちゃんだったんですね...お気持ち察します。
我が家の飼い猫が突然倒れ病院に即入院5日後に亡くなったと電話があった時、やはり後悔しました。なぜもっと早く気づいてあげなかったか、違う治療法は無かったか...多分どんなに手を尽くしても後悔すると思います。ねこちゃんはそう思ってくれた赤鼻さんご一家の家族として幸せだったと思います。ねこちゃんが安心して旅立てるよう十分思い出話をしてあげて、そしてまた元気に戻って来て下さいね。
ご冥福をお祈りします。

花音 #- | URL | 2012/06/18 09:26 * edit *

悲しいですね

家族同様に暮らしてきたのだから、その悲しさは、計り知れませんよね
どういう最後でも後悔はするものです
しかし、皆さんが言うように、猫ちゃん自身は、愛されて、幸福に包まれて旅立ち、今頃は、虹の橋を渡って、仲間の猫ちゃん達と一緒にいることと思います
うちも家族同様の犬がいますので、
死を考えただけで、涙が出てきます
しっかりと泣いて、悲しんで、そして、元気になって下さい

福島のデニバカ #- | URL | 2012/06/18 10:05 * edit *

生きていると色々な事に対し、後悔の繰り返しですよね・・・・
ご自身を責められませんように・・・

猫ちゃんは赤鼻家の皆さんに愛されて幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りします。

ぷりん #- | URL | 2012/06/18 10:38 * edit *

突然、家族同様だった存在がいなくなってしまうということは、本当につらいですよね。
お嬢様は、大丈夫でしょうか。

綺麗な猫ちゃん…。
抱きしめてあげたい気持ちがあふれてきました。

ご冥福お祈りいたします。

ねこにゃん #- | URL | 2012/06/18 11:14 * edit *

お辛いですね・・・
心中お察しいたします。

私も半年前、実家で飼っていた猫を突然亡くしました。
15歳でした。

皆さんのコメントを拝見すると、涙が止まりません。

きっとうちの猫も赤鼻さんのお宅の猫ちゃんと同じように、たくさんの猫ちゃんと一緒に遊んでいるのでしょうね・・・。

励ましのコメントを送るつもりが、申し訳ありません・・・。
でも、猫ちゃんのことを思い出して、笑顔になれる日はきっと来ると私は信じています。

ロンパース #- | URL | 2012/06/18 22:51 * edit *

辛いですよね

とても、可愛らしい猫ちゃんですね。
猫ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
赤鼻家で、きっと幸せな日々を過ごされていたんだとおもいます。
家族であり、皆さんの心のオアシスであり、猫ちゃんの存在はとても大きかったのではと…考えると涙がでてしまいそうです。
陰ながら、赤鼻さんのブログ愛読者といたしまして、お悔やみ申し上げます。

ミラコ大好き #- | URL | 2012/06/18 23:06 * edit *

猫ちゃんのお顔 どこか赤鼻さんご一家に似ている感じがします。
可愛くて 皆に慕われて お話すると楽しくて和む所・・・ 
  
私も 愛犬が亡くなった日の事を思い出し 涙が溢れてきました。
皆さんが仰るようにきっと 猫ちゃんは赤鼻さんご家族の皆さんに愛されてとっても 幸せだったと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

テンママ #L8qX7C.g | URL | 2012/06/19 11:06 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://masakazoo1971.blog.fc2.com/tb.php/223-e9b265c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Countdown!

プロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

旅のしおりテンプレート

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。