赤鼻の妄想日記

いつかはイル・マニーフィコ・スイートに泊まりたい!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0628

美女と野獣  

こんばんは~

週末は何だかんだと忙しく更新出来ないですねぇ(^▽^;)
しかも先週末は携帯電話をスマートフォンに機種変更してしまったので掛かりっきりでした(^▽^;)
ドコモでもディズニーモバイル対応してくれればなぁ~~
保護カバーや液晶保護シートでディズニー仕様にしていく予定ではありますが、アプリはどうもいまいちな感じなので自分は見送っていますが、妻の方にダウンロードして様子見ですww

さて本日はタイトルにもある通り、ディズニー映画【美女と野獣】について語ってみようかと・・・ww

日本での劇場公開は1992年ですから19年も前なんですねぇ。米国では1991年ですから20年前です。
当時大学生だった自分は劇場に観に行きました、この頃はパークも頻繁に行ってましたので第一次ディズニー病を発症していましたwwもちろん翌年公開の【アラジン】も劇場に足を運んで観ました。


ディズニー映画に限らずですが、良い映画には必ず心に残る楽曲がありますね、良い楽曲があるからこそ良い映画になっているとも言えるのかな?
そんな訳でこの映画でも強く印象に残っているのは楽曲でしたねぇ。もちろんストーリーも映像も素晴らしいのは言うまでもないですけどね。

楽曲はアラン・メンケン氏の作曲です【リトル・マーメード】に続いてディズニー作品を手がけ、その後はディズニー音楽の中心人物として知られていますね♪
TDSの【シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ】の【コンパス・オブ・ユア・ハート】も氏の楽曲ですね♪


この映画は主題歌も素晴らしかったです、公開当時セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンの素晴らしいハーモニーに大変感動した記憶があります。車の中で聴きまくっていたので自分でも歌えるんじゃないかと思い、カラオケで歌ってみましたが悲惨なものでしたww【アラジン】の主題歌【ホール・ニュー・ワールド】の方が多少歌えた感はありましたww

まるで何回も観て詳しそうな雰囲気をかもし出してはいますが、昨年Blu-rayで発売された物を観たのが19年前の劇場公開以来です(^▽^;)
19年ぶりに観てみてやはり細かなシーンは多少忘れていたりしましたが、観ているうちに当時の記憶がよみがえってきました、ただ残念だったのが自宅のテレビじゃあの迫力ある舞踏会シーンは消化不良な感じになってしまうというところですかねぇ(T-T)

あぁ~デカいテレビが欲しいww


娘はこれを観たので今回のインパ直前までベルになるつもりでしたが、期間限定でアリスが復活している事を知りあっさり乗り換えちゃいましたけどね(^▽^;)まぁ次回こそはベルになるつもりのようですがww


まぁ、そんな訳で【美女と野獣】は自分の趣味と当時の甘酸っぱい想い出も合わさって、赤鼻的一押しディズニー映画です!ww あくまで一個人の主観ですので苦情は受け付けませんww


beautybeast1.jpg P1010313.jpg

IMG_0663.jpg 








  

スポンサーサイト

Posted on 2011/06/28 Tue. 03:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 我が家最古のディズニー物  |  今年のTDRのカウントダウンは花火だけ!? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://masakazoo1971.blog.fc2.com/tb.php/21-3ff0bccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Countdown!

プロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

旅のしおりテンプレート

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。